絵本の感想【しましまぐるぐる】作・柏原晃夫/子供がハマった絵本

絵本の感想まとめ【しましまぐるぐる】作・柏原晃夫/子供がハマった絵本を412人に聞きました

しましまぐるぐる
0歳から読める絵本!ファーストブックにぴったりで、あかちゃんから反応が返ってくるのが嬉しくなります。

【作者】え:かしわらあきお
【出版社】学研プラス

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
母親

【当時の子供】
男の子・0歳

【子供の反応】泣き止む、テンションがあがる

【具体的には・・・】泣いていたら泣き止み、読み始めたら笑うなどの反応がある。
誰が読んでも基本的に嬉しそうだが、特に母親が読むと喜ぶ。
生後すぐから読み聞かせしており、目が少し見えるようになってからはなんとなく目で追うようになった。
3ヶ月過ぎた頃からは、読むと喜ぶようになり、読み終わると泣き出すときもあるので、かなり気に入っている様子。

【母親の感想】
0歳から読むことができる本なので、買ってみてよかったと思う。
ハッキリとした原色が使ってあるので、子どもも見ていて楽しいのだと思う。



しましまぐるぐる
赤ちゃんでも柄をはっきり見ることができるように工夫された絵本

【作者】絵 :柏原 晃夫
【出版社】学研プラス

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
友人からプレゼント

【当時の子供】
女の子・4ヶ月

【子供の反応】じーっと見つめていた

【具体的には・・・】最初は月齢3ヶ月くらいの時に見せましたが、黙って見ているだけで何もわかっていない感じでしたが、5ヶ月になった時に絵本を見せると(あー)(うー)などと声を出すようになったり6ヶ月の今はニコッと笑うようになり、絵本を閉じると泣くようになりました。
なので機嫌が悪いときや泣き止まないときは絵本を見せると泣き止む事が多いです!

【母親の感想】
赤ちゃんの目は赤や黒色がハッキリ見えるらしく、この絵本は赤ちゃんでも見やすい色ばかり使ってるので赤ちゃんでも楽しめるんだと思います



しましまぐるぐる
カラフルな色使いで0歳からハマる!集中力が半端ない絵本

【作者】柏原晃夫
【出版社】学研

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
母親

【当時の子供】
女の子・6ヶ月

【子供の反応】静かに真剣に何度読み返してもずっと見ていた。

【具体的には・・・】自ら指差して読んで欲しいとアピールをしました。
読んでいる間はものすごい集中力で絵を楽しんでいました。
始めは、初めてな物だから物珍しさで見ているのかなと思いましたが、そのうち自分からページをめくり出し、指差しをしながらの反応へと変わっていきました。
約一年くらいはその本をほぼ毎日見て、段々と親も色のクイズを出したり等読み方を変えていました。

【母親の感想】
子供が好きそうなカラフルな色使いで子供心をまず掴むのかなと思いました。
書かれている文字も子供が好きな表現なのかなと思いました。



しましまぐるぐる
カラフルで0歳児が夢中になれる絵本。絵本デビューにもってこい!

【作者】柏原晃夫
【出版社】学研

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
祖母

【当時の子供】
男の子・0歳

【子供の反応】テンションが上がり、体を動かす

【具体的には・・・】最初はじっと見つめるだけだったが、読むうちにだんだんとページをめくるよう、声を出して催促しだす。
そのうち体を動かしてテンションが上がるように。
初めて読んだ日から半年経った今は、最初よりもずっとお気に入りの絵本になっている。
今では読み終わり、おしまいと言うと機嫌が悪くなるほど。
毎日読んでも飽きない様子。

【母親の感想】
カラーがハッキリしていて、可愛い絵本。
しましまとぐるぐるの繰り返しで、声の抑揚をつけて読むと子どもが喜んでくれるので、母親としても読んでいて楽しい。
厚い紙で赤ちゃんもめくりやすいので、一緒にページをめくりながらくっついて読むと、とても良いコミュニケーションになると思う。



しましまぐるぐる
月齢によって反応がかわる。成長を感じながらながく読める絵本です

【作者】柏原晃夫
【出版社】学研プラス

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
母親

【当時の子供】
女の子・0歳

【子供の反応】興奮する

【具体的には・・・】最初の頃は色彩に驚く反応をみせていたが、6ヶ月頃になると好きな柄や色味には指をさしたりバンバン絵本を叩くようになりました。
だんだん柄がわかってきたようです。
縞柄のほうが好きだったり、絵本の隅にいつもいる小さい動物などの顔にも気づくようになりそこを凝視するようにもなってきました。
1ページごとにじっくり見回しています

【母親の感想】
色彩が赤ちゃんに合わせてあること、言葉が少なくオノマトペもあること、柄や色味も様々で赤ちゃんの個性が引き出せてくること



しましまぐるぐる
0歳児からでも読み聞かせができる本!表紙を見るだけで泣き止んで子供もパパママもニコニコできる絵本

【作者】かしわらあきお 
【出版社】学研プラス

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
母親

【当時の子供】
男の子・0歳

【子供の反応】笑顔になる、泣き止む

【具体的には・・・】・泣いているときやぐずっているときにこの本を見せると泣きやみます。
読み進めていくとだんだん本に手を伸ばして「もっとよんで」と言っているようなしぐさや手足をバタバタして喜んでいるようなしぐさもします。
・表情は涙もピタッと止まって、真剣に絵を見ます。
・誰が読んでも喜びますが、特に父親と母親が読むと喜んでいるようなしぐさをします。
・最初は興味がない様子でしたが、何度も読み聞かせをしているとじーと本を視るようになりました。

【母親の感想】
赤、白、黒といった色が多く使用されているので色合いがはっきりしており、一つ一つの絵も大きく描かれているので見やすいです。
ちょっとした仕掛けも隠されていて、ページをめくると顔がでてくる、といったところもおもしろいです。
文章も短くストーリー制がないのがいいと思います。
ストーリーがあると聞いていない時に進められないからです。



しましまぐるぐる
グズっている子でもピタリと止まって興味をそそられる可愛い絵本で、大きくなっても一緒に読める魅力的な絵本

【作者】柏原晃夫
【出版社】学研プラス

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
母親

【当時の子供】
女の子・1歳

【子供の反応】笑顔になって、指差しをしていました。

【具体的には・・・】機嫌が悪くグズっているときでも、絵本を見せるとピタっとグズりが止まります。
読んでいると笑顔で手を叩いたり、動物や顔の絵を指で指して声をあげて喜んでいる様子でした。
カラフルな色使いが気に入っているのか、自分でめくって何度も繰り返し見ては楽しそうにしていました。
3歳になった今でも好きで、一緒に声を出して読んでいます。

【母親の感想】
パッと目を引く色使いで、子供も興味をそそられるのだと思います。
顔や動物が出てきたり、可愛い絵と色使いが子供が好きなんだろうなと感じまた。



しましまぐるぐる
絵に惹きつけられる絵本。色んな読み方ができて楽しい!

【作者】かしわら あきお
【出版社】学研

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
友達からのプレゼント

【当時の子供】
女の子・1歳

【子供の反応】次々とページをめくりたがる

【具体的には・・・】絵が面白いのか、どんどんページをめくっていました。
そして最後のページまでいくとまた最初のページまで戻り、またすごい勢いでページをめくっていました。
出てくる食べ物や動物を指差して名前を叫んだりもしていました。
0歳の頃から、見せていましたが、はまるようになったのは1歳前後でした。
3歳になった今は読むことはほとんどありません。

【母親の感想】
目を惹きつけられるような絵で、視覚で楽しむ絵本だと思います。
また色んな読み方の工夫ができる本だとも思います。



しましまぐるぐる
はっきりとした色使いと可愛い絵が特徴的。親子で楽しみながら見れる絵本

【作者】柏原晃夫
【出版社】学研

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
祖母からのプレゼント

【当時の子供】
女の子・1歳

【子供の反応】何か話しながら楽しんで見ていた

【具体的には・・・】自ら手を伸ばしてページをめくろうとしたり、何か話しながら笑顔で見ていたのが印象的です。
出産祝の1つとして頂いたもので、割と小さい時から読み聞かせをしていました。
子供の手の届くところに絵本棚を作っていたので、自分で絵本を選びやすい環境にあったのもあり、この本を手にすることが多かったので子供がこの本を気に入ってると分かりました。

【母親の感想】
はっきりとした色使いなので、まだ目が発達途中の小さい子でも見やすいところが良かったです。
言葉を理解できるようになると、更に楽しんで見ることができていたように感じました。
読んでるこちらも嬉しくなります。



しましまぐるぐる
配色がはっきりしているので小さい子供に刺激をあげるにはとても良い絵本

【作者】かしわらあきお
【出版社】株式会社学研プラス

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
母親

【当時の子供】
男の子・1歳

【子供の反応】絵本を指でなぞる

【具体的には・・・】ページをめくるたびに色々な色や柄のしましま模様があるので子供に指でなぞってみたらと見本を見せると同じ様に何度も指でしましまをなぞります。
私と一緒になぞる事をやりたがって私の指をもってなぞったり、親子で指の競争の様にどっちが早くなぞれるかやっていると子供が必死になって喜びます。
子供が勝つととても喜んで笑います。

【母親の感想】
はっきりした色の絵本なので小さい子供には刺激的で分かりやすくて良いと思いました。
指でなぞる事で指先まで神経を行きわたらせる事も出来るし刺激を与えるには良い絵本だと思います。
1ページが分厚いので子供が自分でめくる事が出来るし、魚やキャンディー等の模様も子供には分かりやすかったみたいで良く自分で見ていました。