感想4件【14ひきのさむいふゆ】作・いわむらかずお/子供がハマった絵本

感想4件【14ひきのさむいふゆ】作・いわむらかずお/子供がハマった絵本を412人に聞きました

「14ひきのさむいふゆ」
仲良しのねずみの大家族のお話で、ほっとする暖かい絵柄と細かい描写が楽しい絵本シリーズです。

(母親・38歳・専業主婦)

【子供について】
5歳の女の子、1歳の女の子、合計2人

【子供がこの本を好きになった年齢】
4歳の時です。

【子供の反応は・・・】
絵をじっくり見て、楽しそうにお話を聞いています。

【具体的に言うと・・・】
兄弟の9番目「くんちゃん」がねずみのお人形を持っているのが可愛いらしく、「お人形さんのお世話してる!私と一緒だね」と指を指します。
また、大家族なので「おじいちゃん、〇〇してる!」「あ、これはお姉ちゃんかな?」など、内容よりも絵を楽しんでいる感じの反応をします。

【母親の感想】
子どもの頃に読んだ本を親が取っておいてくれて、実家で久々に読みました。
文字が少なめで、絵も可愛らしいので、子どもに読み聞かせしやすいです。
絵が魅力的で家族がたくさんいるので、誰が何をしているか、小道具の細かい描写(くんちゃんのお人形、とっくんのおもちゃなど)を見つけるのが楽しくて、娘と探しながら読んでいます。
また、14ひきの家族が仲良しで、子どもの頃の祖父母との思い出や実家の両親のことを連想し、どこか懐かしい気持ちになれます。



「14ひきのさむいふゆ」
まるで自然の写真集のような美しさで、引き込まれます

(母親・35歳・専業主婦)

【子供について】
8歳女の子6歳男の子計2人

【子供がこの本を好きになった年齢】
3歳

【子供の反応は・・・】
静かに絵を眺めている

【具体的に言うと・・・】
お話に沿って、それぞれのキャラクターの行動を追っています。
他には絵の中にある虫を指さして探したり、文中の行動をしている子を探したりしています。
おっちょこちょいなキャラクターは特に好きで、よく笑っています。

【母親の感想】
季節の移り変わりや季節ごとの景色、食べ物、自然の花や生き物がとてもきれいに描かれています。
ねずみが生きていくために必要な行動が淡々と描かれているだけですが、自分に置き換えてついつい引き込まれてしまうところに魅力を感じます。



「14ひきのさむいふゆ」
こんな家族を作りたい!毎日こんな生活をしてみたい!と思う絵本です。

(母親・45歳・パートやバイト)

【子供について】
15歳男子、12歳男子、8歳女子

【子供がこの本を好きになった年齢】
4歳くらい

【子供の反応は・・・】
穏やかに、しんみり聴く感じ。

【具体的に言うと・・・】
もう読み聞かせていたのは数年以上前になりますが、3人とも好きな本でした。
特に感想を言う訳ではないけれど、じっと静かに聴く感じです。
絵がとても細かいので、草むらの絵の中に小さい虫がいたり、森の中にキノコが生えていたりすると、〇〇があるね!と指さしたり、いっちゃんは今ここにいるね、など、ストーリーだけでなく、絵だけでも楽しんでいました。

【母親の感想】
絵にも言葉にも温かみがあり、上品なところ。
理想の家族、理想の生活を絵本で表してくれていると思います。
また、自然物の描写がとても綺麗で、リアルだけれどかわいらしさがあるところが、何度見ても見飽きないです。
ねずみ一匹一匹の性格が何となく絵に表れているところも面白いです。



「14ひきのさむいふゆ」
未就園児でも興味をもって読めるから、本好きのきっかけになるような絵本だと思います。

(母親・40歳・専業主婦)

【子供について】
3歳の女の子

【子供がこの本を好きになった年齢】
3歳

【子供の反応は・・・】
読んでとせがむ

【具体的に言うと・・・】
読み聞かせの間中に、絵の中の様々なものを探し見つけて喜ぶ。
ここに◯◯がいるよ。
あ、この子は◯◯してるよ、美味しそう。
私も食べたいなど、お話を聞いて、絵を見て思ったことを次々に教えてくれる。
何度も繰り返し読んでとせがみます。

【母親の感想】
お話としても読みやすく、小さな子供に繰り返し読んでとせがまれても対応しやすい。
文章が短いため、子供自身も覚えて諳じるようになる。
お話を聞くだけでなく、◯◯誰かな?と聞くと、ここにいる!と答えたり、探し絵本のようにも遊べるところ。