絵本の感想【おむつのなか、みせてみせて!】作・ヒド・ファン・ヘネヒテン/子供がハマった絵本

絵本の感想まとめ【おむつのなか、みせてみせて!】作・ヒド・ファン・ヘネヒテン/子供がハマった絵本を412人に聞きました

おむつのなか、みせてみせて!
トイトレのきっかけになる!子どもが自然に自分のおむつを意識するようになる楽しい絵本

【作者】ヒド・ファン・ヘネヒテン
【出版社】株式会社パイ インターナショナル

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
祖母からのプレゼント

【当時の子供】
男の子・1歳

【子供の反応】何度も読み聞かせをねだった

【具体的には・・・】1歳だったので自分では読めないが、動物がうんちをしたおむつの中をめくってどんなうんちかを確認するのが好きだった。
うんちの形状も覚えられたり、ねずみくんのおむつにはうんちがなくて空っぽであるのは、トイレでしているからだという内容も覚えられた。
この絵本のおかげで自分のうんちが出たときに「うんち出た!」と教えてくれるようになった。

【母親の感想】
自分もおむつをしているので自分におきかえて考えられる内容だったことが息子がハマった理由だと思う。
自分の知っている動物がたくさん出てくるのも魅力。



おむつのなか、みせてみせて!
2歳の誕生日に購入。そろそろオムツをはずす練習をしたいなと思った時におすすめ。トイレに興味を持つきっかけになる絵本。

【作者】ヒド・ファン・ヘネヒテン
【出版社】株式会社パイインターナショナル

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
祖母

【当時の子供】
男の子・2歳

【子供の反応】絵を指さして質問してくる

【具体的には・・・】最初は興味がなかったが、何度か読み聞かせているうちに大好きになった。
にこにこしながら私のところに運んできて、初めて自分から読んでほしいとお願いされた。
仕掛け部分をめくるのが楽しいようで、一緒に遊びながら読んでいる。
色々な動物のうんちの絵が出てくるので、今ではうんちをするたびに何の動物のうんちに似ているか確認している。

【母親の感想】
トイレトレーニングを開始するきっかけになってよかった。
オムツをめくるという仕掛けが楽しくて、子供の心を掴んだと思う。



おむつのなか、みせてみせて!
トイトレが始まる2歳以降必見!トイレに行くのが楽しくなるママお助け絵本。

【作者】文 絵:ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳:松永りえ
【出版社】株式会社 廣済堂

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
母親が選びました。

【当時の子供】
女の子・2歳

【子供の反応】笑顔になるし、一緒にセリフを喋りだします。

【具体的には・・・】笑いながら、一緒に「うしさん、オムツのなかみせてみせて!」と言いながらオムツをペロリとめくっています。
プレゼントして読み始めた初回から、オムツをめくってみたくて仕方ない様子で、今もストーリーの進行とともに動物達のオムツをめくって楽しんでいます。
「ちょっとにおいがしたもんね」というセリフが気に入ってるのか、普段の会話でも突然使ってきたりします。

【母親の感想】
可愛らしい絵と、しかけ絵本のようにオムツを子どもにめくらせることができる点が子どもたちが好きになる理由だと思います。