絵本の感想【バムとケロシリーズ】作・島田ゆか/子供がハマった絵本

絵本の感想まとめ【バムとケロシリーズ】作・島田ゆか/子供がハマった絵本を412人に聞きました

バムとケロのそらのたび
色使いが穏やかで読み終わった後にはこころがほっこりする絵本

【作者】島田ゆか
【出版社】文溪堂

【これを書いている人】親族

【この絵本を選んだ人】
母親

【当時の子供】
女の子・3歳

【子供の反応】面白い、作中に出てくるお菓子を作りたいと言う

【具体的には・・・】にこにこと笑いながらおそらたのしそうだね!と言い、ピンチの時は不安そうな顔をしてとても心配する。
体を動かすことはないが、表情はよく変わる。
誰が読んでも喜ぶと思うが、やはり母親に読んでもらうことが多いので、母親に読んでもらうことが嬉しいのではないかと思う。
母親以外では、祖母やよく会う親族や叔母など女性に読んでと駆け寄っている。

【私の感想】
この絵本は私が子供のときに母親が読んでくれていたもので、自分自身大人になっても大好きな本である。
この気持ちを自分の親戚の子にも感じてほしいと思ったからあげた。
絵本の絵は穏やかな色使いで、子どもが好きそうな絵柄であり、そこが気に入るポイントであると思う。



バムとケロのそらのたび
イラストがかわいい☆本の端から端まで楽しめる☆幼児が夢中になる絵本

【作者】島田 ゆか
【出版社】文溪堂

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
本人

【当時の子供】
男の子・4歳

【子供の反応】笑顔になる

【具体的には・・・】絵本の絵が可愛くて、端から端まで見ていてる様子。
絵の中にいろんな発見があるみたいで、主役のバムとケロ以外にここにうさぎがいるとか、ここにはネズミがいるとか、それを見つけるのが楽しいようです。
特に好きなシーンはバムがケチャップを持ってケロちゃんのホットドッグにぴゅ〜っとかけるところ。
何回読んでも飽きないようで何回も読んでほしいと持ってきます。
初めて読んだときから気に入って、他のバムとケロシリーズもお気に入りです。

【母親の感想】
何といっても絵が可愛くて子供も親もハマってしまいました。
1回目は文を読んで2回目は絵を真剣に見てしまいます。
私も子供の時に出会っていたら間違いなくお気に入りになっていたと思います。



バムとケロのさむいあさ
子供も大人も楽しめて、シリーズを全部読みたくなっちゃう絵本

【作者】島田ゆか
【出版社】文溪堂

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
母親

【当時の子供】
男の子・4歳から6歳

【子供の反応】ニコニコしてる

【具体的には・・・】ページを見て所々に隠れているキャラクターやメッセージみたいな絵が隠れている気づいて喜んでいた。
シリーズがいくつかあるので、他のシリーズもよく見ていたし、他のシリーズに関連する内容もあったりして、
子供もお気に入りで読んでいる私も楽しかった。
全部のシリーズを買うのは少し高かったのでよく図書館で借りていた。
どこの図書館にも置いてあったし、図書館以外でキャラクターグッズを売っているのを見たことがあるので、とても人気があるんだと思う。

【母親の感想】
主人公のバムとケロが平凡だけど楽しい毎日を送っているのを見ると、
小さな事でもその中に楽しみを見つけててほほえましいなと思う。



バムとケロのさむいあさ
女の子にも男の子にも人気。かわいいのに大笑いできる絵本。

【作者】島田 ゆか
【出版社】文溪堂

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
母親

【当時の子供】
男の子・4歳

【子供の反応】大笑いをする。

【具体的には・・・】私が毎晩読み聞かせをする時間を楽しみにしています。
普段、落ち着きがないくらい動いてのに、本を読んでいる間はじーっと集中して聞いてくれます。
この本を選んで持ってくるときは、ニコニコしています。
特に好きなところは、やっぱり子供なので、お風呂でケロちゃんがおならをするところです。
わっかているのに毎回、大笑いです。

【母親の感想】
島田 ゆかさんの絵本は、絵の可愛さとお話の面白いところです。
そして、どの絵本にもほかの絵本ででくるキャラクターがいて、『ミッケ』のように楽しむことができるところです。
子供も新しく発見できることが楽しいようで、島田さんの絵本が親子ともに大好きです。



バムとケロのにちようび
おしゃれな色味、デザインでおしゃれ女子はハマるはず!子供だけではなく大人まで!

【作者】島田ゆか
【出版社】文溪堂

【これを書いている人】子供の親の友人

【この絵本を選んだ人】
自分

【当時の子供】
女の子・7歳

【子供の反応】じっくりと静かに聞いていた

【具体的には・・・】友人の7歳の子供(女の子)にプレゼントとしてあげました。
小学生1年生なので、自分で絵本を読んでいました。
この絵本の色味や絵のデザインが気に入ったのか、渡したときから「かわいい」といって、絵本をじっくりとみて喜んでくれました。
この絵本はキャラクターがかわいいので、女の子に気に入ってもらえるかと思います。

【私の感想】
私もこの絵本を子供のころから知っていて、キャラクターのデザインや、色味が優しい感じがするのでお気に入りの本でした。



バムとケロシリーズ
さぁ、君もバムとケロの仲間になって一緒に絵本の中へでかけましょう。

【作者】島田ゆか
【出版社】文溪堂

【これを書いている人】母親

【この絵本を選んだ人】
母親

【当時の子供】
男の子・5歳、6歳

【子供の反応】静かになる。

【具体的には・・・】じーっと絵本を見つめて、場面場面で表情がコロコロ変わります。
笑ったり、驚いたりです。
そして、ママすごいね。
すごいね。
と場面場面の感想を伝えてくれます。
バムとケロは中学生になった今でも大好きで、たまに読んでいます。
続編が出たら、必ず欲しいの!と言っています。
今もシリーズすべての絵本を大切に残しています。

【母親の感想】
絵がかわいいな、くすっと笑えるなと思い、選びました。
絵が盛りだくさんなところに惹かれました。
親子で思い出の絵本になっています。